ただの花束じゃない?シーンを選ばない花束【キャンディーブーケ】の魅力。

生活

突然ですが皆様、最近花束を渡しましたか?

記念日だったり、送別会だったり、誕生日だったり・・・。

意外と花束を渡せるシチュエーションって意外と多かったりするんですよね!。

でもいざ花束を買おうと思い、花屋さんへ行ったときに、

「あの人のイメージと合う色の花束がなかなか見つからない・・・」

「事前に買っておくとお花の元気が無くなりそうでコワい・・・かといって当日購入はバタバタしそうで・・・」

なんて事、少しくらいは思ったことありませんか?

ということで今回はそんな不安を払拭する、普通の花束とは違う、お菓子を使った花束「キャンディーブーケ」のお話をしていこうかと思います。




そもそもキャンディーブーケとは

冒頭でもお話したとおり、キャンディーブーケとは一言でいうとお菓子を使った花束です。

通常の花束とはまた違った可愛さ、綺麗さを持ち合わせており、装飾なども様々なものがあり、とても個性的な花束となってます。

こんな悩みを抱えてませんか?

何かプレゼントをする際、こんな風に悩んだりしませんか?

  • 贈り物を何にするか迷う。
  • ひと味違うサプライズを相手に与えたい。
  • 贈り物で自分の印象を強く与えたい。
  • 当日に花束を用意できそうにない(用意しておきたい)。

こんな悩みを抱えているあなたに、特におすすめをしたいアイテムになってます!

キャンディーブーケのあれこれ

私はキャンディーブーケを3回ほど購入したことがあるのですが、そのときに思ったこと、感じたことが結構あるので少しまとめてみました。

値段はいくら位?

基本的にはサイズに依存すると考えてほぼ問題ないです。

値段の目安としては、

  • 小サイズは1400円~2500円
  • 中サイズは3000円~8000円
  • 大サイズは10000円~16000円

と考えておいて下さい。

あくまで目安なので購入を検討中の方は、実際に確認することをオススメします。

キャンディーブーケのいいところ

事前に購入しておける

通常の花束は生き物なので、どうしても鮮度を気にする必要があります。

しかしキャンディーブーケの場合は「お菓子」なので極端な話、数週間前から準備をしておくことも容易になります(もちろん賞味期限は確認して下さい!)。

通常、花束を贈るときは、当日に花束を購入することが多いと思いますが、花束を贈る当日というのは、スケジュール的にも忙しくなっていると思うので、事前に準備できるということは相当なメリットになりますね!

通販での商品ラインナップが多い

もちろん、直営販売店が近くにある方は、お店にいって購入するかもしれませんが、今現在キャンディーブーケのお店は、さほど多くないのが現状です。

なので販売店の方々はそんな私達のために、通販で購入しても満足出来るように、様々なラインナップの商品を用意してくれています。

ブーケのバリエーションが多い

ブーケの包み方にも様々な種類があります。

  • 普段見慣れた花束タイプのもの
  • テーブルに置ける卓上タイプのもの
  • 他のプレゼントに添えて渡せるような、小さなサイズの可愛らしいもの

などなど、様々なバリエーションの商品がありますので、必ず「これがいい!」という商品が見つかります!

色合いが豊富

もうとにかく色合いが豊富です。

基本的には白を基調にしたパステルカラーが多いのですが、バレンタインハロウィンクリスマス等、その時々のシーズンやイベントに合わせて様々な配色の商品が登場します。


限定50個 チョコ ブーケ クリスマスツリー お菓子 チョコレートギフト クリスマスプレゼント 女性 プレゼント スイーツ アレンジ スイーツ フラワー 景品 パーティーグッズ 女子会 かわいい 誕生日 お見舞い キャンディ キャンディーブーケ クリスマス プレゼント

 

とにかく見る人を飽きさせない。そんな印象を常に受けます。

老若男女を問わず(お子様にも)プレゼントが出来る

あくまでブーケでありながら、「キャンディー」というお菓子の要素が含まれているので、お子様によろこばれないわけがないですよね!

先程もお話をした通り、カラーやデザインもバリエーションは様々なので、お子さんやお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃん。

贈りたい人のイメージに合わせた商品を選ぶことが出来ます。

渡す人に対して強い印象を与えることが出来る

カラフルなのも相まって、存在感が大きな商品です!

もし今、あなたに気になってる人がいたら、この商品を贈り物にするのもアリじゃないですか?

アプローチの後押しにもってこいです!

キャンディーブーケの惜しい所

無機質感が少しだけ出てしまう

どうしても普通の花束と比較してしまうと、花自体が持ち合わせているナチュラル感や、花の香りなどの生命感は失われてしまいます。

なので根本的な部分で、今回贈るのは通常の花束がいいか?、キャンディーブーケがいいのか?という部分をまず考える必要があります。

購入者自身が欲しくなってしまう(笑)

私自身、3回ほどキャンディーブーケのお世話になったことがあるのですが、いつも自分用を購入するかどうか迷った挙げ句、いつも買いません。

そしていつも後悔しています(笑)

本当に見れば見るほど欲しくなる商品なので、そこらへんの誘惑には気をつけて下さい。

誘惑に勝てないと思ったら素直に自分用も買いましょう(笑)

まとめ

何度かテレビ番組でも紹介されたことのあるキャンディーブーケですが、まだまだ知らない人がたくさんいます。

なんでもない日に贈るもよし、記念日に贈るもよし。

普段の生活にちょっとしたアクセントを付ける事ができる、そんな商品です。

因みに私は、最近結婚した友人がいるので、その友人に結婚祝いとしてこのキャンディーブーケを贈りたいなーと思います(笑)

ということで皆様も、贈り物にキャンディーブーケ、いかがでしょうか?

最後までお話を聞いていただきありがとうございました。


【TVで話題! キャンディブーケ 送料無料】スイーツ・アレンジ「Full・フル・スマイル」【誕生日プレゼント 女性 誕生日 プレゼント ギフト お祝い 七五三 歓迎会 送別会 出産祝い 開店祝い 花 スイーツ フラワー キャンディー ブーケ 花束 造花】

コメント